スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
アイアムヒーロー
冴えないけど、彼女もいて漫画アシスタントとして日々を過ごしていた鈴木英雄。
その日常が一変して、パニックホラーに。
死んでも、また動きだして、人を食べるゾンビ。噛まれると感染して、日本中がパニックに…
ぞっとするほど恐いけど、ついつい6巻まで読み進めてしまう面白さ。

ってか、終末願望というか、伊藤潤二やドラゴンヘッドを読んだ時のような何とも言えない読後感です。。。 
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スキビ27巻

発売日を心待ちにしてしまう大好きなマンガ

最新刊がでました
大好きだった幼馴染に裏切られ復讐を胸に飛び込んだ芸能界での
成長を描くラブコメです。
勢いのある笑いと、べただけど確実に胸キュンさせられるストーリーに
根強いファンが多いです

最新刊では物語の転機となる展開が!!!
胸キュン度は前巻より低めですが、続きが本当に待ち遠しい!!

本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
木暮荘物語

昭和の匂いが残るボロアパート木暮荘の人々を巡る連作短編集。
面白くて、はまりだすとどんどん読み進められました。
出てくる人々が、味があって可愛らしくて感情移入しやすくて。
読んでいて、ほっこり
読んだ後、なんだか優しい幸せな気持ちになれる素敵な一冊です

本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
リアル・シンデレラ 姫野カオルコ
評価:
姫野 カオルコ
光文社
¥ 1,785
(2010-03-19)
コメント:現実のシンデレラストーリーがあるとしたら・・・

 不況日本に暮らす現代人にこそ知ってほしい、倉島泉の人生を。
新たなるドキュメント・フィクション。

童話「シンデレラ」について調べていたライターが紹介された女性、倉島泉。

長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は、母親に冷遇され、妹の陰で育ったが、町には信州屈指の名家「片桐様」の別荘があり、ふとした縁で、松本城下の本宅に下宿することになる。

そこで当主の一人息子との縁談がもちあがり……。多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは?
(以上、公式サイトより)

413p。短くはないけど、途中からぐいぐい惹きこまれていきました。
主人公の泉が不憫なようで、けど他の誰よりも心豊かに過ごしていて。
<自分の周りの自分じゃない人にいいことがあったら、自分もうれしくなれるようにしてください>
幸せでいるための心持ち。幸せってなんだろうって複雑な気持ちになりました。。。。
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
デッドマン・ワンダーランド
来春アニメ化とのこと!
絵柄がキレイでとっつきやすかったぶん一気に読めたわーい、ケド読後感が…残虐性があとからきましたプシュー

シロという主人公を献身的に友達として守るもの、美少女、幼い口調、圧倒的な強さ がテガミバチのニッチとよく似てるなぁというイメージ。

面白い!ケド夜中に読むと怖いし、ビビりな私にはちょっと刺激が強かったカモ。
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
犯罪小説家/雫井脩介
犯人に告ぐ、クローズドノートに引き続き、雫井脩介さん作品に惹かれました。

ようやく日の目を浴びはじめた小説家。初めての賞レース受賞作の映画化を進める脚本家は、物語の根底に退廃的、破戒願望があると強引に持論を展開する。そのモチーフとなる自殺サイト落花の会を調べていくにつれ、深まる疑惑。

待居さん、小野川さんと人物像が個性的で前半は軽く読み進められます。
そして、中盤以降ぐいぐい調査が進み、最後には、やっぱり……と思いつつも満足のいく終結。
最後に残された余韻も魅力的でした。
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
家日和  奥田英朗
評価:
奥田 英朗
集英社
¥ 1,470
(2007-04)

久々に心温まるような本に出会えました

読み終えた後、
あー良かったな
って素直にほっと出来る

3,40代の主人公たちの家庭を舞台にした短編集
どれも数十分で読めてしまいます

直木賞作家のこの方。他の作品も読みたい


以下覚書

サニーデイ;ネットオークションにはまる主婦
ここが青山;倒産。人間いたるところ青山あり
家においでよ;男の城を築く
グレープフルーツ・モンスター;内職に励む主夫
夫とカーテン;転職を繰り返す夫、それに影響を受ける妻の才能
妻と玄米御飯;作家とロハス的周辺環境

本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Box!/百田尚樹
評価:
百田尚樹
太田出版
¥ 1,869
(2008-06-19)
コメント:ひたむきに努力する主人公の姿に、触発される。ボクシングの魅力と狂気が伝わってきます。

 風が吹いたようなー

颯爽と現れた天才ボクサー  その親友のひ弱な男の子がボクシングを初めて。
超高校級の相手に立ち向かいます。
爽やかなスポーツものなだけでなく、ボクシングという格闘技の
狂気も描かれていて面白いです。

マネージャー丸野さんのエピソードでは泣かされました。

ボクシングという競技に興味がある人は是非!
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
駅から5分・くらもちふさこ
評価:
くらもち ふさこ
集英社
¥ 420
(2007-11-19)
コメント:短編感覚だけど、少しずつ登場人物たちがリンクしていくのが面白い!

 このマンガがすごい!2008より
天然コケコッコーの作者さん。
短編感覚で色々な登場人物それぞれのストーリーが展開し、
それがリンクしていく・・どんどん続きが読みたくなる

最近読んで面白かった少女マンガの羅列。

雨無村役場産業課兼観光係
のどかな過疎化の進む村 たった3人残った若者が寂れる村を変える!?

RealClothes6
槙村さんのお仕事頑張る女性が主役の漫画

スキップビート21
新しい役の感覚がつかめないキョーコ。

坂道のアポロン
1960年代の高校生たち。優等生と不良が音楽をきっかけに仲良くなり…

パティスリーMON
大門と先生かっこいい… ほのぼの癒されケーキが食べたくなる


本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
乾杯屋/三田完
評価:
三田 完
文藝春秋
¥ 1,450
(2008-04-21)

 さらっと読める短編集
乾杯屋・授業・匂鳥・女王の食卓・節目ノート・メイクアップ

ただハッピーエンドになるのではなく、
ちょっと苦い終わり方な分印象に残る短編が多いです。

芸能界や、家出少女が老人宅に居候、葬祭と
少しだけ日常と違う舞台で、人間臭い人々が
描かれています。

ちょっとした時間で、読める割になんだか心に残る話が多くて
掘り出しものでした
本棚 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom